子連れ韓国

ハヌル公園 [ワールドカップ競技場駅] 見渡すかぎりのススキ畑!

 

 

東京在住の韓国人の友人がいるんですが、

彼が韓国に帰る折々にかぶせて渡韓できたら

非常にラッキーなんですよ。

なぜならいつもとてもいいところに連れて行ってくれるので

 

 

 

 

 

 

 

 

하늘공원
ハヌル公園

 

 

 

 

 

 

イクソンドンで夕飯を一緒に食べた後、
久々に俺も東大門行ってみたいと言ってみたもんだから
その後深夜まで女たちのショッピングに付き合わされ
文句一つ言わずに次の日もガイドしにきてくれる
底抜けに優しいJくんが連れてってくれたのが、
今がオンシーズンのハヌル公園です。

ススキ畑に行ってきました!

 

孔徳駅(공덕역)から電車で16分ほどで着く
ワールドカップ競技場駅が最寄り駅で、
そこから歩いて20分ほどの丘(山?)の上に
ハヌル公園があります。

秋、今の季節に公園は一面のススキ畑になり、
ススキに包まれたい大勢の観光客が訪れます。

私は韓国の平日16時頃に行きましたが、
多くの人がいました。
土日はもっとすごいそうです。

 

 

 

駅から公園までに、300段の階段があると聞いていたので
びびってましたが、元運動部には大したことないぜ

この階段の上に公園があります。

 

 

 

見えてきた

 

 

 

ハヌル公園のハヌルって、空という意味です。

確かに地平線に何も見えなくて、
空に近いって感じがします。

 

 

 

この日はPM2.5(韓国ではミセモンジというよ)も少なくて、
空がきれいでススキ日和でした…

今はススキの穂がぴーんと張っている状態で、
もう少しすると穂がだんだん垂れてきて
よりススキっぽくなるそうです。
まだ間に合う!(2019年11月7日現)

 

 

 

 

ススキの迷路みたい

力の限りススキを引っこ抜いていた小さい頃を思い出します。
(でも抜けない)

 

ちなみに秋が終わると、ススキは全部刈られてしまうそうです。

 

 

客層はカップルがもっとも多いものの、家族連れも。
けっこう駅から階段が多いですが、
ご年配の方もちらほらいて、
韓国のお年寄りは階段や坂に強い説が
より濃厚になりました。
(カートに乗ってきたかもしらんけど)

小さい子もいて、ススキ畑をきゃっきゃ言いながら
歩いているのを見ると、めっちゃ癒されます。

 

 

もともとゴミ山だった土地の上につくった公園だそう。
入場料ないし、お金にならないかもしれないけど、
いい土地の使い方だなと思いました。

公園に行くまでの道もなんかいい感じ

 

 

 

ぶちのニャンコもいた

 

 

 

 

 

 

今回もありがたやJくん

 

 

 

参考になる韓国ブログがたくさん↓
ブログ村 韓国旅行カテゴリー

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です