子連れ韓国

子連れ韓国>済州 2019年夏①

 

 

両国間の関係がギッシギシにバッチバチだと報道される今ですが、

 済州に行ってきました。

 

 

今韓国旅行して大丈夫?

 

心配する人もいるだろうけど

 

半年前に予約してずっと楽しみにしていた!それを取りやめるほどの事態なのか?

韓国の友人たちは、危なそうな場所(デモをするような)を避ければ問題なかろうというし!

波のある日韓関係は今に始まったことじゃない!そもそも海外はどこ行っても危険!

と言い聞かせながら行きました。

 

まぁ確かに今回は自分だけでなく子もいるので、その点は不安でした。

自分だけならいいけど子には何かあってはいけない。

積極的に危害を加えられることはなくても、もし事故や災害が起きた時に日本人が助けてもらえるか?は保証されない。

旅行前に気休めでも、外務省のたびレジに登録。
もちろん海外旅行保険にも入る(カードの保険の他に)。
なんならシンプルに飛行機落ちないかとかが不安。

という具合に、十分にビクつきながらも行ってきました。

 

 

・・・結果

 

私はいつも通りしめた

済州の方々ありがとうございました

という気持ち。

 

 

いじわるされるようなこともなかったし、

子供に優しくしてくれたし、

いつも通り親切。

 

 

とは言っても、デモがある場所や人気のないところに近づいていないし、夜出歩いていないし、ゆるく危険は避けてました。

たまに今の日韓関係の悪化についてどう思うか聞かれたりしたけど(この時のことはおいおい)、その人も親切だった。

 

 

韓国の大人は日本以上に子どもにやさしい人が多いから(実感として)、子が一役買ってくれていたのかもしれない。

でも子がいなくても、出会った人たちはみんな親切だったんじゃないだろうか。毎回旅行してそうであるように。

 

 

まあ無事に帰ったから↑こういう感想なんですけど。

自己責任ですね。。

 

 

今日の日韓関係からみる韓国旅行の是非への所感はここまでにして、

旅程

はい、今回の旅程はこちら!

1日目 成田→済州  Blue Spring Hotel

2日目 済州     Blue Spring Hotel

3日目 済州     Maison Glad Jeju

4日目 済州→ソウル Metro Hotel

5日目 ソウル→羽田  

お友達に会うために、最後にソウルでの1泊をねじ込んでいます!

飛行機は全て大韓航空。

 

 

 

3つの宿泊施設に泊まりましたが、選定基準はこちら!
完全に1歳2ヶ月の子ファーストな宿選びです。

1歳2ヶ月子連れ韓国 宿泊施設の選定基準

  • 床がフローリングかカーペット(以前コンクリや大理石のところに泊まって転んで痛そうだった)
  • ベッドが低床(寝返りが激しいので落ちるのを想定)
  • 行きたい場所から近い(お昼寝やおむつ替えですぐ部屋に戻れる)
  • バスタブがある(立ったままじっとシャワーをかぶってくれないので)
  • 付近に子の食べ物を売っているところがある(コンビニでも、内部レストランでも)
  • フロントがある(何かあったら助けてもらえるよう、airbnbなどではなくフロントのあるホテル)

これプラス、私の基本的な宿への希望「清潔そう」を加味して探しました。

Blue Spring Hotel (협재海水浴場1分)

Maison Glad Jeju(済州空港10分)

Metro Hotel(ソウル울지로입구駅2分)

おしゃれとか抜きにして選んだ宿3つの感想は後ほどの記事にて!

 

 

②以降の記事で、詳しくどこに行ったかやこうするといいよ(私の失敗に学ぶ)も紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

あ〜 癒された。

秋にもう行きたい。

 

 

 

 

 

参考になる韓国ブログがたくさん↓
ブログ村 韓国旅行カテゴリー

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です