diner

왓새우 [제주/済州] MALA SHRIMP!

 

 

済州といえば、黒豚とかみかんとかおいしいものがたくさんありますが、

私は初めて済州に来た時に食べたエビを思い浮かべます。

 

 

 

 

 

왓새우
WHAT SHRIMP!

 

 

 

왓새우はホテルがある협재海水浴場から近いご飯屋さんを探して見つけたお店。

협재海水浴場から歩いて20分ほどの場所にあります。

面倒だったらタクシーで行ってもいいし、歩けなくもない距離です。

ちなみに左に写る협재갈국수にも行きましたが、ここもおいしかったです。

 

急勾配の三角屋根が見えたらそこが왓새우です。

 

実際に訪れてみると小さな建物です。

お店の看板にあるエビのイラストがかわいい

 

店内はテーブルが3つしかありません。
1テーブルに4つ椅子があるので、店内の最大収容人数は12人です。
16:30頃に行って待たずに入れました。

店主の方が子どももあたたかく迎え入れてくださって安心ありがたい!

 

 

メニューはいたってシンプル。

レジ前のメニュー

 

마라 딱새우 (+꽃빵) マーラーエビ(あげパン付)  30000₩
마라 떡볶이 マーラートッポッキ  15000₩
마라 도삭면 マーラー麺(中国の太めの麺)  10000₩
딱새우 볶음밥 エビチャーハン  9000₩

の4種類!

 

卓上のメニュー

 

 

마라 딱새우(マーラーエビ)と、子も食べられるものとして唯一の辛くないメニュー딱새우 볶음밥(エビチャーハン)を注文。

 

料理を待っている間に、レジ横にあった麻辣に関する説明書きを読んでみる。

写真下に日本語を載せます。

麻辣(マーラー)は口がピリピリして辛い中国四川式ソースです。
⭐️麻辣を初めて召し上がる方は、中に入っている丸い胡椒のような形の香辛料「花山椒」にご注意ください。噛むとピリピリします。
⭐️麻辣が好きなお客様は、注文の際に辛くしてほしいとお伝えください。当店の麻辣はそこまで辛くありません。
⭐️エビチャーハンは辛くありません。子どもたちも食べられます。

丁寧!
韓国に来ると辛いものが多くて子どものご飯に困ります。エビチャーハンの存在は非常にありがたい!

 

飲み物は천혜향 에이드(チョネヒャンエイド)

천혜향 에이드 5000₩

 

チョネヒャンとは、済州にあるみかんのような柑橘類です。日本語だと馴染みのない「せとか」という名前に当たるらしい…

キンカンみたいな味でおいしかったです。

 

そしてやってきた마라 딱새우

また会えたな、苦労の割に取れ高の少ないエビよ!

以前他の店で食べた時は、殻をハンマーで叩き割って少ない身をほじくって食べたのですが、こちらのお店ではあらかじめ殻をむいて出してくれます。
なので私たちは、身を頭からスポっと抜くだけでok。ありがたい〜

テーブルに왓새우マークの赤いケースがあります。
開けると、人差し指&親指用のビニール手袋が入っているので、それを装着してエビの身をとります。

 

ここまでの食べ方を、店員さんが実際にやって見せて教えてくださいました。

小さいカニスプーンもくれて、余すところなくエビをマーラーソースにほじくり出しました笑

麻辣の刺激は、舌がしびれる感じです。赤いので唐辛子も入っていると思いますが、それより麻辣のビリビリが強い笑

やみつき〜

 

 

子は꽃빵(直訳すると花パン)に夢中。

肉まんの皮の生地を揚げたみたいな、ほんのり甘いパンです。一緒に練乳もくれます。麻辣でしびれた舌を休めるのに良いのでしょう。

 

待ってましたエビチャーハン!

パンもいいけどこっちもお食べ。

딱새우 볶음밥 9000₩

 

 

本当に子どもも食べられる味だったし、エビ味噌の味もして大人もおいしいチャーハンでした。マーラーエビで舌がしびれるので、相棒はチャーハンでばっちりだと思います。

 

 

店主さんが少し日本語を話されるので、日本人も行きやすいと思います。
なんでも福岡に2か月ほどいたことがあるんですって。

とても親切にしていただいて、ありがとうございました。

 

 

食べ散らかし途中の写真ですみません

 

 

また食べに行きたいな〜!

 

なにせ店内はテーブルが3つしかないので、世間のごはんタイムとずらしていくことをお勧めします。

テイクアウトもできるみたいですよ。

 

最新情報は왓새우のInstagramをご確認ください
[営業時間] 12:00~19:00
[定休日] 水曜日
[席数] 室内12席、屋外10席ほど
[住所] 제주 제주시 한림읍 협재로 20
[駐車場] あり

参考になる韓国ブログがたくさん↓
ブログ村 韓国旅行カテゴリー

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です